Jan,27 2012 usual as unusual

usual.jpgこのサイトを立ち上げて以来、10年と少しが経過した。
何となく暇潰しに始めたのが続いて、独学だがWebについても学んで、幾度かのデザイン・仕様の変更を経て今日に至る。

変わるもの、変わらないもの、受け入れ難くとも受け入れざるを得ないもの・・・変わることも変わらないことも難しい。
人生における浮沈、サイト立ち上げ頃は安定した毎日だったが、サファーズイヤー手術とその予後不良・後遺症に苦しんで、肉親の死を過して、今更、不安定な毎日を過さざるを得ない自分。

変化とは、ともすれば怖気を伴う。
継続は力なりだが、色彩を失うこともある。

混沌とした世の中にあって、自分のスタンス・立ち位置を決めても、なるようにならない事は多い。
ネガティブな中にある、逆さにするとポジティブになるものを漁って、ネガティブな事象も甘んじて受け入れる。

そう、ずっと昔、色々思い悩んだ時に思った言葉、『海は俺がどうなろうともいつだって受け入れてくれる』、今改めてそう思う。

神はいるか U-23の憂鬱

>