Jan,12 2020 勝たなきゃいけないチームじゃない

布陣が全体に長いから、中距離のパスが多くなって日本人の長所であるアジリティが活かせない。
ドリブルをせずパスサッカーをしているが間延びしてるからパスが繋がりにくい、ダイレクトで回し辛いから遅攻になる。パスミス多いが選手の質がそこまで低いと思えない。
3-4-3の4と前の3の間が開きすぎでセカンドボールを拾えない、1トップと2シャドーが中に集まるからWBが上がって中に絞った裏を狙われる。トルシェの3バックと違ってWBを置く3バックはWBが体力勝負で向かないのと違うか。

中を固めて防いでセカンド拾ってWBの裏狙ってダッシュされる、もう同じ光景を何度も見ている、森保さんの3-4-3は研究されてるのに無策。
色んなところで言われてるがA代表は4バックで関連付けが不明、そもそも同じチームのトップと下部でやるサッカーが違うってのは考えられない。
中盤が薄くなってうまく行かないのはアジアカップの決勝と同じだな。4-3-3だったり4-2-3-1だったり戦術の引き出が多くてW杯予選を通ったのに「コミュニケーション」とやらで解任されたハリルとどっちが良いのか?

W杯でRound of16で負けた高倉さんもそうだけど、結果も内容も無い方が監督をしているゲームは見ていて面白くない。
協会として、面白くないコンテンツを提供するってことがマーケティング上最悪ってことに気付いて欲しいわ。

と、書いてたら決勝ゴール決められて負けたわ。

年始にて live life

>