Jan,01 2020 年始にて

年始にて SURF+-年が明けた。
年始早々サイズはあっても良いコンディションではなく(たまに良い波はあったが、乗れるか、ともすれば追っかけることが出来るかといったもの含めて)イマイチな年の始まりだったが、そもそもが1/1なんて昔どこかの誰かが勝手に決めたもの、年末年始・お盆・GWとかは土日以外でも混んじゃうから無くていいなどと思っているから、自分流に解釈すれば今日もただの一日でしかないわけで、年の始まりがイマイチなんて気に病むことではない。

例えば、勝負事には流れがあって、「月が変わったからツキ(運)も変わる」なんて思っていない。
運否天賦の前に自力でやるべきことがあり、その上での運否天賦でしかないから、今日だって「平和な」ポジションでなく獲りに行けば良い波にありつけたかもしれない。

故に大会とか苦手で勝ち切れないといった事が多いが、サーフィンを愉しむというスタイルからすれば、ガツガツいくのは違ってる。まぁ、波回りが良くて来た波乗ってるだけで「一番乗ってる人」になることもあるが基本そんなもん。

自然相手故地形がどうの(最近は何処行ってもインが深めで繋がりやすいが切れ目からはうねりへ戻りやすい)っていうのも運否天賦ではあるが、良い時と場所はあるわけで、獲ることを二の次にして流れに任せている間は最近多い行からは逃れられないのかもね。
でも、どこかでちょっと良いバンクを見つけてこっそり愉しくやれる日もあるだろうから、そこを探す努力はして良い波を待つ、それを"一応年始"の想いとしよう。

魚に水 勝たなきゃいけないチームじゃない

>