Mar,06 2020 本来メダル候補なんで

今朝オリンピック前最後の公式戦(親善だけど)SheBelievesCupのスペイン戦があった。
ライブで見ず、今録画を見た。

岩渕のゴールはすごかった、当たり損ねがループになったのかと思ったが良く見たら狙って蹴ってたな。

で、以前ならこの時期アルガルベなんだけど、アメリカがより強い国だけ集めた(アジア枠の様なものがあるが・・・)大会で、アルガルベより勘違いしなくて済む大会である。

で、ここ大事、勘違いしなくて済んだ、率直に言えば弱いね。
高倉さん就任頃より弱い。あの頃は佐々木前監督の遺産があったし、とりまそこからスタートってのは必然だからね。
決定的にダメになった部分はボールのタッチ数が増えてることと連動性がなくなったこと。
まぁ連動性があれば自然とダイレクト・ワンタッチのパスが増えるわな、連動性=ロジックが無いからどうしようも無い。
結局個の力だけでアジアはどうにかなる、オーストラリアさえ凌げば。
でも世界は違うよね、そもそも蹴り合いだった女子サッカーを変えたのはなでしこなのにさ、ただ個々にボール蹴ってるだけ。個の技術は上がってるが力、力ってのは技術もそうだけど総合力で、極一握りのメンバーを除けば、今でも2011メンバーの方が上じゃないか。

もうさ、オリンピックを考えれば固めてきたチームを仕上げに入るゲームだろが。
昨年のWCで何の戦術も落とし込んでないのは明白だったけど、未だに選手の使い方がおかしい。いや、それ以前に選考も変。
少なくともJFAは公益法人だからね、国民に文句を言う権利はある。
代表はその時のベストメンバーであるべき。

前線から言えば、佐々木前監督の頃既に控えというか海外組が来たら呼ばれない立ち位置の菅澤はないでしょ、永里でしょ役割的にも。田中はやっぱり欧米相手じゃ難しいし。
中盤、そもそも中島だって以前は控えでさ、繰り上がり当選、だけど他にいないしね。長谷川いなきゃ池尻はないだろ、18人に入るか?入る予定の無い選手使うか?
ボランチはなでしこの要、対人の強さは絶対で、足下の技術に戦術眼などといったスキルも必要。阪口呼べないのは仕方ないけど、宇津木はどした、怪我でもしてるのか?本番でカード2枚もらう想定を考えれば、少なくともここはちびっ子は要らない。身長変わらなくてももう少し体があって1シーズンでもドイツでやった猶本でしょ。
こことバックラインの間を狙うってのがなでしこ対策としては万国共通。未だに何の対策もしないどころか、個でも難しい配置をするのは信じられんな。
バックラインはここ数年黄金期と言えるリヨンでスタメン張る熊がいるけど、他は2011もとい、2011~2015より落ちるな。左に遠藤はなんでだ?スペイン戦、左サイドバックの動きになってなかったぞ。鮫はどした?怪我でもしてるのか?ここは宇津木でもいけるところだがどうなってんだ?
選考メンバー見たけど解せん。同じタイプを呼んでるのが特に解せんが長谷川の変わりなら長野を呼べと思うし、せめて植木使えと思うな。

結局さ、色んな所で言われてるけど、高倉さんがロジカルな思考の出来る人じゃないってことと潔さとか責任感も併せ持ってないってこと。協会にそこを見る目がないってこと。

大概のところで業界人ってのはその世界しか見て無いからマーケティングとかがからっきし。
そもそも論で戦術の落とし込みができてないってのは業界人なら周知のはずだが・・・・そこは置いといて、本来メダル候補であるべき女子サッカーがトンコロ喰らってしまえばますます女子サッカー界は退行する、それくらいは解って欲しいな。

スポーツの公益法人は成果がでないと一般に位変えになるという法律を作れないものだろうか。

Surfer's earが酷くなりまして