Dec,30 2016 本質と本性

今年ももう終わる。

大会勝った。

いっこ揉め事が大きく前に進んだ。

良かったといえばこれくらいかな。
もちろん、usual as unusual、今年も故障でやれないことがあったが、仕事なんかのつまらない日常に忙殺されている自分を解放する"非日常"であるサーフィンを日常的に続けられている幸せ・・・・。
当たり前になるとその有り難味も忘れがちだが、生んでくれた親とかもあるが誰にでもない、ただ、その事実に感謝。

"本質と本性"『エリア88』けっこう古い漫画で、20年以上前だが、友人宅に遊びに行くといつも読み漁っていた。
最近、YouTubeでそのアニメを見たことから久々に読みたくなったので全巻購入、廃刊になって久しいようだが程度の良い中古を手に入れられた。

この漫画が俺を惹いて止まないのは、極人間的な本性の何故何が良く描かれているからだ。

今の日本、メディアをはじめとするいろんな企業等が提供してくれるものをなぞっていれば、それなりに楽しい生活・人生じゃん。
自分探しとか、やりたいことを見つけるとか、そういったことも言われているけど、どんだけ色々やったって"それなり"にしか思えないこともあるし、俺みたいに簡単にはまれるものを手に出来ることもある。
"世の中に生かされている""周りに生かされてる"とかいうけど、本質は今の社会機構の中において、若しくはメンタリティの部分で一人じゃ生きていけないってことだけだ。
自分以外の誰かが"良い"って言うものを鵜呑みにして流されて、それなりに良い生活・人生じゃ国や社会に家畜とされているだけなものと大差ないと思う。それはそれで平穏な人生で良いかもしれないが、ただ生かされるんじゃなくて、自分の意思で生きていたい。それが非生産的なものでも、他人から見たらばかばかしいことでも、自分の意思・スタンスの上で人生という時間を消費していきたい。

俺が波乗りをやりたい、続けているのは"challenge and get bliss"、体の老朽化から"challenge"に関しては年々怪しくなってきているが、サーフィンでのみ得られる、特に波・天気・体調・道具に混雑具合等の空気が合った時に得られる"bliss"は何ものにも変えがたい。

いろんなことで生きていくのは楽じゃないけど、戦時でもないからそこまで生きることに感謝もなにも無いかもしれないが、自分にとって意思・意味のある一日を。

膝痛 今生

>