Aug,08 2020 流れる風を受けたいから

澱んだ空気の職場と家の往復は、耳目を塞ぎ心を蝕んだ。
同調圧力と共感力、どちらも収益を上げる場所には不要だ。

世情は暗いが、色々なファクターからこのタイミングが最後のチャンス。最終的には感情>ロジックや約束といった人事が蔓延していることがきっかけだが、会社を飛び出した。
職業柄It系という今の世にあって比較的堅調な求人があるから、変な大丈夫気分にも依るが、結局は金って健康な体があってのもの。
飛び出してみたら5日で蕁麻疹とヘルペスが綺麗に治った。2週間を越えたら怒ったり憤ったりすることが減った。

心身共に健康へと向かってるが、何より波乗りしてて「最高」って思える瞬間を取り戻して来たことが大きい。

有給消化で暇な筈が何故か波乗り含めてだが忙しい。
あの黒い会社から離れた事で、色々なものが見える・聞こえる、何故か人に会うことが多くなって充実してる。

もちろん、下手すりゃ無職に陥るが、最悪生活保護でもいいやと思えば気楽なもんさ。
世の中の色々な風を受けて、感じて・考えて行けば自ずと良い方向に行くと信じてる。

その向こう側 たまには

>