May,03 2019 再発/肩関節周囲炎

一昨年くらいから、左やって右、そして今年また左やって良くなったかなと思ったところで再発、それも今回ちょっと重い。

きっかけというかやった瞬間は仕事中(GWなんてない)、手を机について椅子を下げようと腕から肩にかけて力を入れた瞬間「ぴきっ」ときて、そこから神経圧迫の時特有のジワーッと広がる違和感と嫌な痛み。ロキソニンなんかは効かないやつ。
一昨年(左)やった時と似てるからと、ちょっと肩回り動かしたりストレッチしたりもしたが良くならない。
平時は痛く無い、胸ポケットの物を取る動き、肘を曲げて腕を上げるか回す動きをすると腕の付け根から上腕にかけてけっこうな痛みが出る。

再発/肩関節周囲炎 SURF+-かかりつけの整形は休み、でもかかりつけの接骨院はやっていたので今日の休みに間に合うようにとオーダーして診てもらったが、件の動かし方をした時の痛みが強く波乗りは断念、こないだ胃腸炎で3日も断食と寝込んだばかりなのにな。。。
接骨院での診立ては上腕二頭筋と三角筋を痛めてるとのこと。先月仕事(デスクワーク、PCヘビーユーザー)で肩から肘を痛めたものを悪くした感じ。

で、今まで棘上筋だの上腕二頭筋だのあったが、まとめて広義で肩間接周囲炎って事で。

先月の時はパドルに影響無いので緩めに波乗りしていた(この欄に書いて無いし)が、ライディングの中の動きなどで三角筋と上腕二頭筋の合わさる辺りに負荷が掛かると無意識に庇ってもいた。今回はちょっと重いので波乗りは自重し、やったばっかの今はRICE、中でも安静と炎症を抑える事。
安静はただ静かにってのもそうだが日常生活の中でTシャツの脱ぎ着などで痛みの出る動きをすることがあるからその負荷軽減を、先月やった時に整形のPTがテーピングを教えてくれたのだが、今回はそれに三角筋に対応したテープの貼り方をネットで検索して応用、安静プラス動いちゃった際の負担を減らせるようにしてみた。
三角筋の前方の淵を巻いて痛みの出る二頭筋との交差部を通して二頭筋の後ろ側の淵を肘にかけて巻いたのだが、やらない時より痛みの再現時少し和らぐし、パドルの動きをしてみると鳴ることから不安定になっているであろう肩関節(素人の診立てだが、自分の体だし、前回整形では簡単に言うと脱臼しかかってると言われたからね)が少し収まり良くなった感じだ。

ちょっと残念だが「GWだから混んでて乗れない」そう思い込んで、GW明けの休みまで仕事と養生に励むしか無い。

続々々肩関節周囲炎 新・サーファーズイヤー

>