Aug,26 2014 思う事

140826.jpgこないだの『J-bayと鵠沼』じゃないけど、タヒチはチョープーでのWCTのセミファイナルを見てて思った。


普段俺らがビーチブレイクでやってるものと、今チョープーで行われているものは『似て非なるもの』だと。


フリーフォールからグラブレールであの波をメイクすることは技術など含めて狂気の沙汰位に思うが、傍目にはイージーにメイクしてしまうあたり、別世界の出来事にしか見えない。

このJohn JohnとKellyとのセミファイナルはスポーツとして、サーフィンとしてとても見応えのあるもので愉しかったけど、自分の現実世界とはかけ離れすぎてていて今一つピンとこないものでもあったかな。。。


J-Bayと鵠沼 life is surf,isn't it?

>