Mar,22 2020 FredRubble#5

周りからは色々(良い事は言われない!)言われるが、5本目のfredRubble。

FredRubble#5 SURF+-コンセプト FredRubble#4は乗り出しこそイマイチと思ったが、ちょっと薄すぎでテールが広めなのでサイズがあるとやや不安定ではあったものの良い板だった。
「これが完成系」と思って次も同じディメンションでと思っていたが、オーダーする時期にFredRubble#3をサイズのある波で使ってその良さにはまってしまった。
また、年中和田辺りでやるならいいが、一宮界隈、それが志田でもパリッと壁になる波より少し丸いフェイスが多いから、迷ったが丸めてみたくなった。
で、ラウンドピンで少し厚みを持たせた#3とスカッシュで小波から調子の良い#4の間、CIのシミュレーターでラウンドテールなら幅はスカッシュと一緒でスカッシュより少し丸いテールエンドのいわゆるサムテール、WizardSleeveのあのテールを想像(ただの妄想だったかも)し、落ちたテールエンドの分までいかないだろうが5Finにしても使わないQuadのリアフィンを無くしてのオーダー。

Dimention5'7 18 3/8 2 1/8 22.9リットル。
今年は浮力がCIのシミュレーター通りに上がってきた、ファーストインプは「上々」と思ったが思いのほかテールが細い。正確にはテールエンドが落ちすぎ。
スカッシュテールの#4と比べると、CIのシミュレーターの画よりテールエンドが落ちてる。それでも、テールの幅はテールエンドから5cmの所でもスカッシュと同じ幅。
ただ、ラウンドピンの(筈だが)#3と比べるとほぼ同じテール形状で、気持ち3mm程度こちらの方がテールエンドの幅があるかくらい。
多分だが、今までラウンドピンでオーダーしていたものは実はラウンドだった感じ。CIさん曰くFredRubbleはスカッシュ・ラウンド・スワローだけとか。でもシミュレーターにゃラウンドピンはもちろんスクエアテールもあるのだから、はっきりするかマシンシェイプだろうがオーダー通りラウンドピンにはして欲しいわな。
これ下手したら迷ってラウンドにしたこと後悔するよ。
FredRubble#5 SURF+-アウトラインは#4と一緒でテールエンドが違うだけ。#4と比べるとレールに少し厚みがあり、#3のもっさりした感じが2 3/16から2 1/8に薄くなった分ちょうど良くなったかなと感じる。恐らく浮力からすれば小さい波でも乗せられてる感なくいけそうだが、テールエンドが絞られすぎでふらつく板なのかも知れない。良い方に出てれば腰から頭オーバーまでオールラウンド良い板、悪いほうに出れば腰じゃ小さくて頭オーバーじゃ大きく妙にふらつくからフルボトムの時思ったより曲がっちゃう板かも知れない。
サーファーズイヤー悪化で、手術終わってから下ろそうと思っているが、果たして・・・・。
まぁ悪い方に出てたら最後はフィン変えて調整かなといった想定。ずっとK2.1テンプレートを愛用していたが、今はJULIAN WILSON以外無い。K2.1テンプレートよりはホールドするし何より早いが、テールが軽すぎならAlMerrickテンプレもありかもしれない。

Impresson手術はもとより、自粛の影響で使い出しは上がってから3ヵ月後。
コンディションは腰~腹たまに胸くらい、フェイスクリーンだがややよれてボヨつきインは纏りに欠ける波。
今まで新しい板の乗り出しは常に"勝手が違って"サーフィンイマイチなのだが、この板に限っては違和感無く乗れた。前の#4とほぼ同じ、シェイプが微妙に違うところがそのままで、ラウンドの分回りやすく少しテールに遊びを感じるし、フロントフット辺りに少しボリュームを感じるがその分ボトムで伸びるといった感じ。
やや厚めのトップの波でも返しやすいし、バコっとくるセクションでのリエントリーもスムーズで返りが速い。といっても#4と比べて大きく違うものではないが、この先色々なコンディションを試して追記して行くわ。
FredRubble#5 SURF+-

乗り出しからサイズのある日がなく、概ね腰~腹、無い日は腿~腰でトランジションを持ち出す日もあるくらいでいかにも梅雨といった感じの日々。
板はフェイスさえ立てば膝からリエントリー入れて乗れるから悪く無い、この辺りのサイズでは過去5本で一番かも。
胸~肩サイズ、ソリッドな波では無いが日本の普通の胸~肩でも問題なく、#4との比較ではテールが丸い分少し安定を欠くが、前足が乗る辺り~ノーズ寄りに少しボリュームがある分しっかり前を踏んでのドライヴ感があり気持ち良く乗れている。
頭~は少々心配ではあるが、それは今後そういったコンディションになったらFin交換も併せて試してみたい。

FredRubble#4

>