Mar,07 2006 サーファーズイヤー手術 後遺症と過誤3

「塞がった、もう大丈夫」と言われた鼓膜の穴だが、今日2週間ぶりに耳管機能を診てもらっている耳鼻科で診察を受けたところ、見るなり「穴塞がってないな?」と言われた。のっけからこれだもんびっくりだよ...。でも、鼓膜の穴塞がったと言われた後も聞こえ方が穴開いている時と「変わんね?」と思ってたし、聞こえのおかしさは耳管機能が更に悪化しての物かとも考えたけどそれなら納得だよ。
三井で塞がったと言われてからもここで数回診てもらっていたが、再生を促す紙片に隠れてよく見えないが見える範囲では大丈夫位しか言われてなかった。でも穴開けた病院が「大丈夫」と言えば大丈夫なんだと思うでしょ、普通。


どうなってるの?三井で大丈夫って言われたのは嘘?


穴をよく見ると薄い膜も見えるのだが、「塞がっていなくても再生途上で小さくなってたので(紙片で)隠れて見えなかっただけか、再生膜が張ったが薄いので何かの拍子でまた穴が開いたのかも知れない」そうだ。
まぁ何れにしろ海への復帰へ向けて準備始めてるのにね、勘弁して欲しいよ。とりあえず今日は再生を促す為の薬液を塗ってお終いになったが、様子を見て針で小さく出血させて再生を促す簡単な手術のような処置をしてくれる事になった。鼓膜の穴は先生としても予定外でしょ、耳管機能の検査に支障有るし。
病院からの帰路、少し考えたのだが穴は開けた三井で治すのが良いのかなと、これで「またっ」て事になれば俺だって黙ってないしね、病院だって今度こそ確実に治すでしょ。耳管機能を診てもらってる先生はとても良い先生で、その先生がどうのってんじゃなくて責任の所在の問題だからね。三井に電話したら明日の予約が取れたので早速行ってみよう。

サーファーズイヤー手術 後遺症と過誤2 サーファーズイヤー手術 後遺症と過誤4

>