Mar,08 2006 サーファーズイヤー手術 後遺症と過誤4

予定通り三井記念病院耳鼻科へ行ってきた。
「塞がっていなかったかようですが...」に対し驚く様子も見せず耳を診はじめた。診てくれている間、これまでの経過と耳管機能を診てくれている医師とのやりとりを話すと処置をしてくれるとの事。処置をしてもらうにあたり「4月から海へ戻る予定を立てていました、昨年実績から耳管機能障害はサーフィンすれば大なり小なり良くなると思うので最短で治る処置で...」とお願いした。
処置はいつも貼ってもらっていたコラーゲン含有の紙(キチン紙?)を通常1枚のところ3枚重ねで貼ってくれたのだが、だからって効果三倍ってわけでもないでしょ?先生曰く「数日で少しずつ剥がれ始めるが、剥がれ難くなる」との事だ。
三枚重ねの効果でもないのだろうけど、穴塞ぐと聞こえが良くなる?(^_^)/
鼓膜に穴が開いていると、高い音が特に聞こえなくなり音が響かず妙に抜けて聞こえる、ギターでミュートする感じ?抜けてるってのは表現が難しいのだが・・・。
穴塞がったと言われてからも、聞こえの左右差が大きく有ったからやっぱ治っていなかったのかな?ただ今回ちょっと大きい穴だそうだが大きくしたのは風邪の時おもいっきり鼻かんだ影響が有るかも。先生も影響が有った位には言ってるし、耳管機能がおかしいから通常より中耳へ圧力掛かるだろうから気をつけないといけない。

サーファーズイヤー手術 後遺症と過誤3 サーファーズイヤー手術 後遺症と過誤5

>