Sep,29 2017 kamogawa hebara 鴨川 部原

"鴨川"
北東の風、うねりもあるので鴨川へ。
9:00
鴨川
サイズ:腹前後
風:北東・サイド
この時間から既に北東というより東寄りの風がやや強め、フェイスがたついているが大きな影響はなし。
ミドルから、ワイドに入る厚目か厚目繋がり気味、ダンパーも少なくないがセット中心に切れて肩の続く波を選んで1~2アクション。
セット間長く、人もそこそこ入っているので多くは乗れないが、選べば遊べるコンディション。

"鴨川"
セットは肩くらい。
ややダンピーなので、よりアウト寄りで割れるセットの方が乗れるフェイスは長い。
ただ、時間と共にサイズダウン、風も東に回って強まったので移動することに。

FredRubble#2でのラウンド。これくらいならフェイスが荒れても引っかかるところもなく遊べました。

"部原"
日中も風の影響を受けていない部原へ。
14:00

部原
サイズ:胸~肩
風:北東・サイドオン
サイドオンの風は強くなく少しざわつく程度。
ミドルから、ワイドに入る厚目か厚速め、切れ目からは肩が落ちやすくうねりへ戻る波も少なくないが、セット中心に肩が続く波を選んで1~2アクション。
どちらかというとLの方が肩が張るが、ダラダラしたセクションが続いてもRの方がショアまで繋ぎやすい感じ。

"部原"
セットは肩くらい。
セットになるとLは繋がり易くなるがRは乗り継げる波になる。個人的には厚いセットのRでカービングしてショアまで乗るのもいいが、インサイドでうねりへ戻り勝ちでも肩が出て縦のリエントリーを入れられるアベレージサイズのLも捨てがたいかなと。

FredRubble#2でのラウンド。やはり数は乗れないが、愉しく乗れたのはこの板のおかげ。

Sep,25 2017
和田 部原
Oct,02 2017
鹿島灘北部 トップサンテ

>