May,09 2016 ichinomiya shida 一宮 志田

"一宮"
うねりは小さめで南寄りの風、一宮へ。
9:30
サンライズ
サイズ:腰~腹
風:南東・サイドオン
弱いサイドオン、多少フェイスが荒れていますが影響なし。
ミドルからピークワイドに入る厚め、肩が落ちてうねりへ戻る波も少なくないが肩の続く波を選んで1~2アクション。

"一宮"
セットは腹、たまに胸近く。
アベレージサイズは肩が続き辛いのでセットがベター。セットで肩の続く波ならまぁまぁ遊べます。
ただ、午後は潮が引いたぺらぺらのブレイクに強まったサイドオンでフェイスも荒れてしまってコンディション落ち。

押しの弱い腰腹厚め、WizardSleeveでのラウンド。抜けの良いスワローのNewFlyerの様にシャカシャカはできませんが、比較的ローロッカーで滑り出しが速く大きめのラインからアクション入るので、割と玄人好み(?)的サーフィンで個人的には好きですね。

"志田"
夕方前、風が少し良くなったので一宮からチェック、一番マシかなと思える志田。
15:30
志田
サイズ:腰~腹
風:南・サイドオフ
サイドオフですが、少しオンショア寄りだった影響が残ってか少しざわついています。
ミドルからよれてピークワイドに入る厚めか厚め繋がり気味、セット中心に切れ目から1~2アクション。志田にしては押しがそれほどでもなくあまり掘れない波、小振りな波は揺れて割れ辛いが肩が続く波はカービング中心のサーフィンですが意外と悪くなくセット中心に遊べました。

"志田"
セットは腹、たまに胸。
少々セット間長く、胸サイズは乗れればラッキーくらいですがここにしては空いていて意外な穴場。インサイドが深くロングライドは難しいものの3アクション入る波もあって愉しめました。

ここでは大体NewFlyerでやるのですが、WizardSleeveを志田で試したかったので午前のサンライズに引き続きWizardSleeveで。
確かにNewFlyerの様な返しの速いサーフィンでは無いが、前足軸にして思い切りカービングしていけるのはこの板の特徴のひとつかと。小波用でレールにボリュームがあるので腰腹フェイス柔らかめの波には良い板ですね。

May,06 2016
御宿 一宮
May,11 2016
太東 一宮

>