Jun,01 2020 torami ichinomiya 東浪見 一宮

東浪見 SURF+-
南東の風、とりあえず一宮界隈へ。
9:30
東浪見
サイズ:腿~腰
風:南東・サイドオン
サイドオンは中程度、ざわつくが大きな影響はなし。
ミドルからのワイドに入るボヨつきよれた厚目か厚目繋がり気味、肩が続かないか繋がりやすいかで乗り代短い波が目立つが、セット中心に肩が残る波を選んで1アクション程度。
セット間長く乗る波は多くは無いが、選んでどうにかアクション入れて乗れるコンディション。

東浪見 SURF+-セットは腰。
ダラついた押さない波だが、肩の出るセクションをみつけてリエントリー。イン寄りはブレイクが纏らずべシャッと崩れるのでアクション入れるのが難しい。
この後潮が上げ込むと割れ辛くなり、割れてもダラダラからのイン寄りでのダンパーになりコンディション落ち。

FredRubble#4でのラウンド。波はちょっと難しいが何より自分がまだ乗れていないがぼちぼちアクション入れて遊べたのは板のパフォーマンスに依るところ。

一宮 SURF+-
午前中チェックしたが潮が多く乗れるだけ割れていなかった一宮のどこか。潮が引く夕方を狙ってみた。
16:00
一宮
サイズ:腹前後
風:南東・サイドオン
この時間ほぼ無風だが、沖で風が吹いているのかバンプがありフェイスはあまり良くない。
ミドルからのボヨつきよれた厚目か厚目繋がり気味、割れ辛く割れても肩がすぐ落ちるか繋がりやすい波が目立ちまた、纏りに欠けるので乗れる波は多くないが時折入る切れて肩の続く波を選んで1~2アクション。
夕方少しサイズアップし、潮が引いた事もあってR中心にアクション入る波が来る。セット間長いがこのピーク無人・貸し切りにつき贅沢は言えない。

一宮 SURF+-セットは胸くらい。
ボヨついてバンプがあってイマイチだが、セットはサイズだけ繋がりやすいものの切れたセットならテイクオフからカーヴィングかリエントリー、肩が続けばフィニッシュか消える前にもう1リエントリー、テイクオフからダラダラ厚ければカットバックで繋いで続けばフィニッシュといった感じでイマイチなりに遊べるコンディション。

FredRubble#4でのラウンド。まだ勘が戻らないというか自分なりに乗れてないが、それでもアクション入れて愉しめたのは板のおかげ。

May,28 2020
和田
Jun,05 2020
一宮

>