千葉北/一宮

Jun,08 2020 ichinomiya 一宮

一宮 SURF+-
東寄りの風、後に南に回る予報からとりあえず一宮へ。
9:00
一宮
サイズ:腰~腹
風:北東・サイドオン
極弱いサイドオン、フェイスはクリーンに近い状態。
ミドルからのワイドに入るややよれた厚目か厚目繋がり気味、繋がりやすいが切れ目からは肩が落ち易い波が目立つが、セット中心に切れて肩が続く波を選んで1~2アクション。
乗り代が長い波はないが、フェイスが出ればリエントリーからフィニッシュ、厚ければカーヴィングかカットバックから繋いでフィニッシュといった感じでセット中心に選んで遊べるコンディション。

一宮 SURF+-セットは腹、たまに胸。
セットはサイズだけ繋がりやすいが、切れたセットはアクション入れてイン寄りまで。ただ、イン寄りはボヨつきバサっと崩れる波が多く2アクション入る波は多くはない。
この後東寄りの風が強まりフェイスをガタつかせ、ロータイド頃はサイズが落ちてペラッペラのブレイク中心になりコンディション落ち。この一宮のどこか、潮の動きでコンディションが変わり易い。

一宮 SURF+-15:00
オンショアが少し弱まり、潮が上げてきてサイズ共少し戻してきた状態。
割れる波、乗れる波共多くは無いが、選べば1~2アクション入れて遊べるコンディション。ただ、この後潮が上げ込むと割れ辛くなりまた割れても肩が続かない波が目立ちコンディション落ち。

FredRubble#5でのラウンド。ようやく下ろした今年上がってきた板、今までどの板も使い出しはいまひとつ乗れなかったが、この板はハナから違和感無く乗れて愉しむことができました。

Jun,05 2020
一宮
Jun,12 2020
東浪見

>