南茨城(鹿島灘)/鹿島灘北部

Aug,16 2022 kashimanada 鹿島灘北部

鹿島灘北部 サーフィン・波情報 SURF+(SURF PLUS)-
南西の風、うねり乏しいが鹿島灘へ。
6:00
鹿島灘某14
サイズ:膝~腿・腰
風:南西・サイドオフ
この時間は中程度のサイドオフでフェイスクリーン。
ミドルからのややよれてワイドに入る厚め繋がり気味、押さないワイド、よれて形が崩れる。全体的には良くは無い、できるけど、、、たまに乗り代そこそこ。
短い波が多いLはできて1アクション、よれて厚い繋がり気味のRはよれて厚くなるところを捌ければ乗り代そこそこ、肩が出ずなかなかパリッとはいかないが肩の残るセットを捕まえて1~2アクション。
変に切れ目からいくとダラダラでよくない、ピークかある程度肩の出るところからテイクオフしファーストからのリエントリー、先があればインでフィニッシュといった感じ。
小さく厚く押さないからもさっとした感じのブレイクが多いが、時に肩の出るセクションのある波も入り待って選んで遊べるコンディション。

鹿島灘北部 サーフィン・波情報 SURF+(SURF PLUS)-セットは腰。
セット以外はうねりへ戻りやすいか肩が続いても小さくダラダラするのみかで良くない。アクション入れるなら肩の出具合、サイズで選ぶしかないかな。
朝二からはロータイドに向かう中、また風が強まってセットが入りにくくなったが引いてきた分肩が出るようにもなり、腿サイズ中心だがどうにか1~たまに2アクション。
腰サイズは滅多に入らなくなったが波数は増えてロータイド前の時間はけっこう乗ったかな。
そんな中プルアウトした時に蹴飛ばした板が強いオフで飛ばされ頭に当たり、レールにクラックが入り上がる嵌めに。このあとロータイド前後は膝メインでちょうど良かったが、EPSのせいかクラックはけっこう面倒な入り方でちょいと凹みました。こりゃリペア出した方がってレベル。。。

NewFlyer#3でのラウンド。調子の良いEPSボード、よれて厚くなるところだけは捌けなかったがアクション入れて愉しめました。壊れたのが残念。

鹿島灘北部 サーフィン・波情報 SURF+(SURF PLUS)-13:30
ロータイドから小一時間くらい、少し潮が乗ってきたためか厚くダラつき易い膝~腿といったところ。ハイタイド頃はサイズ的にもやばそうなので入水。
万一サイズでたらとTwo Happyを、小さくてダラダラならとTwin Fishも持ってきていたが、小波用にディメンションをいじってるとはいえ基本はアベレージ以上ののTwo Happyでは難しそうなのでTwin Fishで入水。
こうしたTwin Fishにおあつらえ向きのコンディションで使うのは久々、波数少なくワイドな波の切れ目からってんで逆のレフトハンダーさんのとシェアでRばっかり。
EPSとは間逆で(何オンス巻いているか分らないけど)重くてローカーが極弱いから3カキくらいでテイクオフできちゃう板、最初は弱く小さいうねりにアップスのトップから外れそうになったりしたが、アップスからエンドセクションでフィニッシュ。慣れてきたらトップでスナップ気味にするのもレール抜いてツインのルース性を活かしブロー気味にテールを流すターン、フェイスが立つならリエントリーからフィニッシュ、波と板が嵌った感じで極稀腰くらいのセットではボトムトゥトップのリエントリーからフィニッシュ。
途中からは貸切になり形になるなら何でも乗ったかな、厚速いピークからはダウンザラインを突っ立ち(メローなつもり)スタイルでまた、ダラダラのセクションは膝抱えてエンドを待ってエンドでステップバックしてフィニッシュとかメローなことも、この板でやれる事はなんでもやったかな。
その後ハイタイド頃は割れなくなり、最近の傾向からある程度引かないと難しいので夕方で〆。

前述してるがTwin Fishでのラウンド。17年の間たまに乗ってる板、一冬乗り込んだこともあるが、手にしてから今日が一番乗れた。昨年からの取り組みで上半身の使い方を考えるようになったのがここで無意識で出た。ボトムトゥトップのリエントリーはカーヴではなくうまくリード出来てのリエントリー、レトロで動かないけど当て込めるくらいの板だったけど、波と合えばスラスター並に乗れちゃう板になりました。
この午後の部は最大3アクション、波と板が嵌ってのものだけど最高でした。

Aug,12 2022
鹿島灘北部
Aug,19 2022
和田