Sep,27 2019 torami 東浪見

東浪見 SURF+-
東寄りの風予報だが、多少波のある一宮界隈へ。
8:30
東浪見
サイズ:腰前後
風:東・オンショア
この時間は極弱いオンショアで若干ざわつくがフェイスはクリーンに近い状態。
ミドルからのややワイドに入るボヨつく厚目か繋がり気味速め、繋がりやすいか切れた肩の先はダラついてうねりへ戻りやすいかで乗り代があまり長くは無いが、セット中心に肩が続く波を選んで1~2アクション。
掘れるセクションもあるが全体的には厚速めの繋がり気味で、切れた波を選んでブレイクの速さと肩の張り具合から最初のセクションか速い所を抜けてからか、何処かしらアクション入れてボチボチ遊べるコンディション。

東浪見 SURF+-
時折入るセットは腹くらい。
比較的形の良いセットも入り、切れた波の先は厚くダラついて続き辛いものが多いが、隣のブレイクと繋がればフィニッシュのリエントリー、肩が落ちればカーヴかカットバックといった感じ。綺麗に2発といった波は極稀だが、選んで遊べる波。
この後暫くは同様のコンディションが続いたが、昼前からオンショアがやや強まりフェイスが悪くなりまた、潮が上げ込んで来てダラついた肩の続き辛いそれでいてインサイド寄りはダンパーになる波になりコンディション落ち。
午後一から風が弱くなり、繋がり易く1アクションくらいの乗り代の波が殆どとはいえ多少コンディションを戻したが、ハイタイド頃はボヨつく割れ辛い、割れても厚いダンピーな波になり再度コンディション落ち。

Sampler、後にFredRubble#4でのラウンド。
腿~腰メインと考えSampler、風が強くなるまではこれで充分アクション入れて乗れたが、午後からは腰~腹のセットメインで考えFredRubble#4で。腰~でもボトムをしっかり使える波なら、FredRubble#4でドライブさせてのリエントリーの方が大きくなるので良かった様です。まぁ、乗り味なんかはまったく違っていてもどちらでも愉しめました。

Sep,24 2019
東浪見
Sep,30 2019
鴨川

>