千葉北/東浪見

Nov,06 2020 torami 東浪見

東浪見 SURF+-
北後に南寄りの風予報から一宮界隈へ。
10:00
東浪見
サイズ:腰前後
風:北西・サイドオフ
極弱いサイドオフでフェイスクリーン。
ミドル間でのややワイドに入る厚目か厚目繋がり気味、押しが弱くバサッと先が落ちる波や肩が落ちてうねりへ戻る波が目立つが、セット中心に肩が続く波を選んで1~たまに2アクション。
形が良いと大概うねりへ戻るので少しワイドな波の引っかかるポジションから、すぐ先が落ちそうなら即横ハイラインで抜けてボトム下りてリエントリー、抜けた先が繋がるならフィニッシュになるが肩が残ればもう1ターンくらい。すぐ先が落ちないならそのままボトム下りて厚目をちょいカーヴィングして中間繋がるところでフィニッシュのリエントリーといった感じ。
このピークセット間長いがそれだけ人も少なめ、確率一緒なら癖波の癖もわかるこちらかな。

東浪見 SURF+-セットは腰か時折腹近いかなくらい。
サイズだけワイドで肩からはうねりへ戻りやすい。腿~腰あるかくらいよりはサイズがあった方が良いが、割れるバンクにうまくあったうねりかどうかが肩が続くか否かといった感じなので、シフトするうねりと併せて波選びをした方がベター。
この後潮が動いても徐々にセット間長くなり、夕方には腿サイズもかなり待つようになりコンディション落ち。それでも癖でできるアクション入るセクションはどうにか残ってかなり待つが1アクション程度はどうにか。

FredRubble#5でのラウンド。外房全体にプアコンディションの中、待ったけどアクション入れて遊べたのは板のパフォーマンスに依るところ。

Nov,02 2020
一宮
Nov,09 2020
和田

>